心理学講座

女性のための心理学講座  2017年8月~

当カウンセリングルームは、「自分を知る」ということをひとつの大きなテーマにしています。なぜなら、自分を知って自分を満たす=自分を大切にする=自己肯定感、自信UPということだからです。結果として、恋愛、結婚、出産、腐れ縁の解消、仕事の充実など、いいご報告をたくさんいただいています。

メンタルエステ ココロの部屋では、2006年より自分を知って自分らしく生きることを目的に、少人数で各種の体験型セミナーを不定期に行ってきました。今後は1対1でのレクチャーを随時行っていきます。

各メニューは1回完結です。レクチャーが中心ですが、個人的に困っていることをお聴きしながら実践的なアドバイスもいたします。ご希望があれば、カウンセリングでサポートを継続しますので、フォロー体制も万全です。

場所 当カウンセリングルーム(都営浅草線高輪台駅徒歩1分)
※お申込後詳細をお知らせします。
料金 1メニュー 90分10,000円 当日現金全額払い(税込、教材費込)
※お二人で受講される場合は120分20,000円
日時  随時 スケジュールをご覧になってネットからご予約をお取りください。

side_btn03

 

メニュー一覧

1.怒りのコントロール(アンガー・マネジメント)

<対象>イライラしやすい方、感情の波が激しい方、カッとなると自分を抑えられずまわりを傷つけてしまい、激しい自己嫌悪に陥ってしまう方、どうしても許せない気持ちを手放せない方、他人からの怒りに困っている方など

最近感情のコントロールがうまくできないというご相談がとても増えています。多くの方が誤解されているのですが、感情のコントロールとは感情を抑圧することではなく、アウトプットを適切にコントロールすることです。

そのためには、ネガティブな感情について、そのしくみや対処法、効果的なアウトプットの方法を知り、状況に応じて適切なアウトプットをする必要があります。「がまんしてキレる」パターンはあなたも相手も傷つくだけです。

適切な表現法がわかれば、素直でかわいげのある自分を出せるようになります。怒りの問題を抱えている方の多くは「がまんしすぎ、甘え不足」ですが、素直になれると他人に上手に甘えられるようになり、自分自身がとてもラクになります。毎日を穏やかに過ごせるようになります。人生をもっと楽しみましょう♪

  • 感情のコントロールとは2016042235
  • 怒りのしくみ
  • 怒りと甘え、がまんの関係
  • 怒りの上手な表現法
  • 他人から怒りを向けられたら
  • 怒りを減らすためにできる毎日の工夫

         side_btn03

2.不安と焦りの対処法

<対象>漠然とした不安を抱えている方、悪いことばかり考えてしまう方、何か保証がないと動けない 方、何かしていないと余計なことを考えてしまうため無理に忙しくしている方、ゆったりするのが苦手な方、依存的で人目が気になりやすい方、他人の評価が自分の評価になりやすい方など

不安の対処法とは、不安の中身を具体化・明確化することなのですが、不安が強い方にかぎって「よくわからない」と言います。つまり、不安に向き合うことを怖れ、避けていることがかえって不安を呼び込んでしまう悪循環に 陥っているのです。

また、不安の強い方は思いこみが激しいことも多く、自分が思いこんだことをなかなか変えようとしない頑固な面があるものです。この思いこみを手放すことも、不安解消には欠かせません。

不安のしくみについてレクチャーのあと、いくつか不安対処法をお伝えします。そのなかから取り入れやすいものを選んで役立ててください。また、不安は希望の裏返しだということをワークシートをつかって体験していただきます。どうぞお楽しみに♪

2016042236

  • 感情とは
  • 不安のしくみ
  • 不安とコントロール欲求、依存の関係
  • 不安の対処法あれこれ
  • あなたの希望をみつけるワークシート
  • 不安を減らして毎日をご機嫌に過ごすためのヒント

 

side_btn03

3.コミュニケーション~理解し合える聴き方・伝え方~

<対象>黙って我慢してしまうことが多い方、人の話をちゃんと聞くことが苦手な方、話すことが苦手で自動的に聞き役になることが多い方、頼まれると断れない方、言いたいことがうまく言えない方、誤解されやすい方、余計なひと言を言ってしまう方、沈黙に耐えられない方、人にお願いすることが苦手な方など

人間関係がうまくいかない原因のひとつは、コミュニケーションがうまく機能していないからですが、効果的なコミュニケーションとは、漫然と「聞く・話す」をするのではなく、「聴く・伝える」を意識的に行うことです。

実際には、コミュニケーションの基本である「聴く・伝える」について正しい知識を学び、ロールプレイで体感していただきます。どちらかを重点的に学ぶことも可能です。

傾聴するということは、相手をよく観察し、相手の気持ちを想像しながら共感すること。漫然と聞いているのとはまったく意識がちがう聴き方です。傾聴ができるようになれば、誰と会話するのも怖くなくなります。

また、上手に伝えるスキルとして、アサーションを学びます。このスキルを身につけることで、いざとなればきちんと言いたいことが伝えられるという自信がつき、自動的にがまんしてストレスをためてしまう悪循環から卒業できます。

2016042233

  • コミュニケーションとは
  • バーバルとノンバーバル(非言語表現)について
  • 共感と同感の違い
  • 聴く練習
  • 伝える練習(アサーション)
  • NOを言う練習、お願いをする練習

お問い合わせはお気軽にどうぞ:東京都港区白金台 高輪台駅より徒歩1分 

カウンセリングルームの
ご案内

営業時間:10:30~20:30
定休日:月曜+不定休 →スケジュール

東京都港区白金台
都営浅草線高輪台駅徒歩1分
メトロ南北線白金台駅徒歩12分
JR品川・五反田駅徒歩約10分
※詳細はご予約後にお知らせいたします

ご予約・お問い合わせ

メールマガジン

ストレス予防のための心理学コラム
「ハッピーライフ ~ココロのサプリ~」
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます

著書

書店・Amazonなどで発売中!

ココロを軽くする考え方のレシピ
「なぜか怒っている人」の取り扱い説明書
『人はなぜ怒るのか』 幻冬舎新書
『オヤジの取説』 ゴマブックス